労災,労働問題

logo

長時間の時間外労働など業務による過重負荷を原因とする脳梗塞や心筋梗塞などの脳・心臓疾患について、令和3年7月16日に厚生労働省の専門家の報告書がまとめられ、約20年ぶりに、認定基準の改正が行われました。

今回の改正では、業 ...

未払い残業代,労働問題

イメージ
固定(定額)残業代について

企業の求人で,ときどき,「月給○○円(ただし固定残業代を含む)」という求人広告を見かけるとともに,実際にこのような運用をしている企業もあります。

「残業代」と「固定残業代」

労働者が1日8時間を超え ...

未払い残業代,労働問題

管理職イメージ
管理職と残業代について津田弁護士

会社から管理職と言われている方の残業代について考えてみたいと思います。

「管理職は残業代を請求できない」という誤解~「管理職」と「管理監督職」の違い

よく一般に「管理職」は残業代が請求できない ...

未払い残業代,労働問題

logo
未払残業代と「付加金」の請求について

残業をしたのに,残業代が支払われていないと言った場合,労働者は会社に対して,未払い残業代を請求することができます。
このとき,労働者は,未払いの残業代と併せて,「付加金」という金銭も会社に請 ...

労働問題

タイムカード
時間外労働をしたのに会社から残業代を支払ってもらえないというケースが多くあります

このような未払残業代を請求するにあたっての注意するポイントをいくつか挙げて解説したいと思います。

支払われていない残業代は、遡っていつの分まで請求で ...

労災,労働問題

logo

仕事中のケガにより勤務できなくなり、休業せざるを得なくなったときは、労災保険から給与の60%が休業補償給付として支給されることとなります。

休業補償の算出方法については下記の記事で解説しています。

労災保険の ...

労災

logo

外回りの営業社員が、会社の営業車両で得意先に向かう途中、後続車に追突され負傷した場合には、加害者である後続車の運転手に対して損害賠償請求できるとともに、業務上の災害として労災の給付の対象となります。
この場合に、交通事故の加害 ...

労災

職場内において同僚などからのいじめや嫌がらせにより、うつ病などを発症した場合に、労災として認められるのでしょうか。

パワーハラスメントの定義では「優越的な地位」つまり、例えば上司から部下に対する言動を対象としたものが想定さ ...

労災,労働問題

logo

職場の上司の「パワハラ」により、うつ病を発症した場合やうつ病を発症したのちに自殺した場合に、労災として認められるのでしょうか。

厚労省の労災認定基準に「パワハラ」が追加

2020年5月末、厚労省は「精神障害に関する労災認定の ...

労災,労働問題

logo

行政機関が保有する個人情報については、個人情報保護法により、行政機関に対して、保有個人情報の開示請求を行うことができます。
この場合に、行政機関は、法律に基づく非開示情報に該当しない限り、保有している個人情報を開示する必要があ ...