労働問題

logo

労災保険において、休業補償などの額は、平均賃金により計算されることとなります。
すなわち、ここでいう平均賃金は、一般的な会社員の給与相場という意味ではなく、労災保険や休業手当における補償や手当の額、減給の制裁額などの算定基準と ...

労働問題

logo

仕事中でけがをして、仕事を休まざるを得なくなった場合には、労災保険から休業補償が支給されます。

では、その休業補償の額は、どのように算出されるのでしょうか。

労災保険は、労災により休業した日の4日目から、休業1 ...

労働問題

logo

60歳の定年後、多くの企業では再雇用という形で65歳まで雇用が継続されています。
この場合に、再雇用後の給与は、他の社員と同じ仕事に従事するにもかかわらず、それ以前と比べて大幅にダウンされるケースが多く、これが同一労働同一賃金 ...

労働問題

logo

前回、先に健康保険で医療機関を受診していた際に、後日、労災となった場合の労災と健康保険の関係について説明しました。
これに対して、今回は、労災として医療機関に受診していたが、その後、労災が認められなかった場合に、健康保険の取り ...

労働問題

logo

業務中にケガなどをした場合に、健康保険証を使って病院で受診し、支払いをしている場合があります。
特に、長時間労働による脳心臓疾患の場合は、労災であるという認識のないまま、健康保険証を使って病院で治療を受けているケースがほとんど ...

労働問題

logo

 労働災害の発生,業務上疾病(過労死,過労自殺を含む。)の発症に使用者の過失がある場合,被災労働者は,使用者に対して,不法行為又は安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求をすることができます。
 このうち,上記の安全配慮義務は,労 ...

労働問題

logo

業務中の災害が原因で仕事を休業した場合,従業員は,労災保険から,治療費などについては療養補償給付,賃金に代わるものとして休業補償給付を受けることができます。

労災については「神戸で労災の相談ができる弁護士を探している方へ」 ...

労働問題

logo

労災では、「脳血管疾患及び虚血性心疾患等」または「精神障害等」の労災認定時に,残業時間など労働時間の把握が重要となります。

労災認定における労働時間とはどのような計算方法で行われるのでしょうか。

労災認定は、過 ...

労働問題

logo

労災では、「脳血管疾患及び虚血性心疾患等」または「精神障害等」の労災認定時に,残業時間など労働時間の把握が重要となります。

労災認定における労働時間とはどのような計算方法で行われるのでしょうか。

労災認定は、過 ...

労働問題

logo

労災では、「脳血管疾患及び虚血性心疾患等」または「精神障害等」の労災認定時に,残業時間など労働時間の把握が重要となります。

 

労災認定における労働時間とはどのような計算方法で行われるのでしょうか。