離婚

logo

離婚調停において、夫側から、婚姻期間中に生まれた子どもは自分の子どもではない可能性があるので、DNA鑑定をして欲しいという申し出がある場合があります。

この場合、夫側は、妻の不貞などを疑い、自分の子どもではないのであれば、 ...

離婚

logo

夫婦間の調停では、主なものとして夫婦関係調整(離婚)調停と婚姻費用の分担請求調停があります。

前者は、夫婦間の婚姻関係が破綻をして離婚を求めるものです。
そこでは、双方が離婚の合意ができるか、離婚原因があるかなど、 ...

離婚

logo

離婚に際し、調停において養育費月5万円という合意があった場合に、離婚後、再婚した相手との間で子どもが産まれたことなどを理由にその減額を求めることはできるでしょうか。

これについては、原則としては、一旦合意した養育費の減額は ...

離婚

logo

婚姻費用分担の申立てが係属中に離婚が成立した場合に、離婚成立までの過去の婚姻費用分担請求が認められるかどうかという問題があり、下級審の裁判例も分かれていました。

例えば、婚姻費用の分担請求と離婚調停を同時に申し立てた場合に ...

離婚

logo

夫婦が別居している場合であっても、夫婦には相互に扶養義務がありますので、その所得に応じて、一方が他方に対して婚姻費用を支払う義務があります。
一般に、婚姻費用の支払う義務がある方を義務者、受け取る方を権利者と呼びます。 ...

離婚

logo

現在、子どもが高校に通っている場合に、所得に応じて、高等学校等就学支援金が支給され、事実上、学費が減額されています。

他方で、養育費や婚姻費用の算定表では、公立学校の平均的な学費が考慮して、養育費や婚姻費用が算出されていま ...

離婚

logo

子どもが私立学校に通っている場合には、公立学校と比較して多額の教育費が必要となります。

このような私立学校の教育費については、父母の間で私立学校に通うことについて合意や承諾があった場合には、婚姻費用や養育費の算定に当たって ...

離婚

logo

夫婦の間でお金の貸し借りをした場合に、返済する必要はあるのでしょうか。

婚姻中に夫婦の間で借金をした場合でも,原則としては,返済する必要があります。

例えば,妻が自分の親の借金返済のために夫からお金を借りた,夫 ...

離婚

logo

近年、企業では、従来の退職金を見直し、確定拠出年金を導入する企業が増加しています。

では、夫婦の一方が確定拠出年金を有する場合、夫婦が婚姻期間中に築き上げてきた財産として、財産分与の対象となるのでしょうか。

前 ...

離婚

logo

近年、企業では、従来の退職金を見直し、確定拠出年金を導入する企業が増加しています。

では、夫婦の一方が確定拠出年金を有する場合、夫婦が婚姻期間中に築き上げてきた財産として、財産分与の対象となるのでしょうか。

ま ...