債務整理を神戸で検討している方へ

債務整理・借金問題 相談から解決までの流れ

(1)相談/ヒヤリング

(2)費用の説明/弁護士委任契約

(3)債権者へ受任通知
「弁護士がこの案件を受任した」という通知が債権者へ届きます。この時点から債権者が直接本人へ電話をかけることなどができなくなり、請求がストップします。

(4)債権者へ取引履歴を請求

「取引履歴」とは、貸金業者が記録している借金の明細のことです。

(5)引直計算

債権者から取り寄せた取引履歴をもとに、法律に基づいた正しい利率に計算し直します。

(6)正しい借金の金額が確定

<残債務がある場合><残債務がない場合>


残債務のうち一部でも返済可能

※上記の手続の結果、債権者との交渉が決裂したら自己破産になることもあります。