淡路島の諭鶴羽山登山

先日、淡路島の諭鶴羽山に登りました。

諭鶴羽山は淡路島の最高峰の山で、淡路島の南東の端にある山です。

標高は697.9mで、登山道も整備されており、非常に登りやすい山です。

  

ただ、登山口までのアクセスがないため、自家用車で行かない場合は、バス停から登山口まで片道4kmを歩かなければなりません。

今回、バスで行ったのですが、山道よりも、往復8kmの炎天下の歩きの方が辛かったです。

諭鶴羽山は、私が県庁に入庁した当時に、淡路島で新任職員の合宿研修があり、その時に登った以来、30年ぶりに登りました。

山自体は、非常に緩やかな傾斜で、登山道も整備されています。

また、山頂からの景色もよく、山頂には神社もあります。

お勧めの山ですので、季節の良い時に皆さんも登られてはいかがでしょうか。