事業者の方へ

中小企業の事業者の方の場合には大企業と異なり、法律問題や紛争に直面した場合、迅速に対応することが困難な場合が多いと思います。
当事務所は、以下のような分野を中心に、弁護士が身近なパートナーとして、事業者の皆さま向けのご相談やサポートに特に力を入れています。

弁護士がお手伝いできること

債権回収

会社を経営していれば必ず、取引先の入金の遅れや売掛金未回収といった事態に出くわします。

電話や直接面談して催促しても支払われない場合、途方にくれるか或いは逆に強硬な手段に出ようという思いに駆られることもあろうかと思います。

しかし一歩間違えると、脅迫や恐喝などと言われ逆に相手方から損害賠償請求を受けることもあります。

弁護士があなたと一緒に合法的かつ効果的に売掛金・債権を回収に取り組みます。

各種契約書の作成・チェック

取引の際の契約書について、その内容に関していろいろと不安を感じられることも多いと思います。

一般論として相手方が提示した契約書には、あなたの会社にとって法的に不利な条件が記載されている可能性が十分にあります。

事前に弁護士によるチェックを受けることにより、あなたの会社になるべく有利な条項を盛り込んだり、条項を明確化することなどにより将来のトラブルを回避することができます。

労働問題

中小企業の法律問題の多くは、実は労務問題です。
些細に思われた残業時間の問題、就業規則の問題、社員とのちょっとしたトラブルが労働組合を巻き込んで経営の根幹を揺るがす大問題になることがあります。
放っておいて紛争が大きくなる前に、弁護士によるスピーディかつ適切な対応が求められます。

債務整理・民事再生

会社の経営が行き詰った場合、

  • 自主再建
  • 民事再生
  • 会社の整理 (破産)

という3つの可能性があります。

このような場合には、先延ばしにすると手遅れになる可能性がありますので、
弁護士に早めに相談することをお勧めします。

法的なトラブルでお悩みの事業者の方、どうぞご相談下さい。

078-335-5122
(法律相談は30分あたり5,000円 [消費税別] です。

当事務所では、弁護士があなたの立場に立って、ベストな解決方法を見つけ出して、
あなたと一緒に問題解決に取り組みます。
相続問題でお悩みの方は、当事務所の弁護士にお気軽にご相談ください。

※メール・電話による相談は行っていませんのでご容赦ください。