8月2016

養育費の減額について

離婚に際し、調停において養育費月5万円という合意があった場合に、離婚後、再婚した相手との間で子どもが産まれたことなどを理由にその減額を求めることはできるでしょうか。

今回はこの問題について考えてみたいと思います。

 

これについては、原則としては、一旦合意した養育費の減額は難しいと思われます。

ただ、養育費を取り決めた時点では当事者が予測できなかったような事情変更が後になって生じ、養育費の額が実情に合わなくなった場合、減額請求が認められることがあります。

ただし、すべて減額が認められるわけではありません。

 

また、調停で合意した内容を変更するためには、相手と合意できない場合には、調停又は審判を申し立てる必要があります。

この場合のポイントは、養育費を決定した際に基準とした事情に変更が生じ、従来の養育費の額が実情に適合せず、不合理・不公平であるかどうかです。

 

この事情とは、当事者の収入や、健康状態、当事者の再婚、物価の変動など、養育費の支払いに関係する一切のものです。
ただし、この事情の変更は、以前の養育費決定の際、予測ないし前提とされていなかったことであり、当然予測できていた事情である場合、原則として認められません。

 

再婚して子どもが生まれた場合については、養育費減額が認められるかどうかは、再婚相手との子どもについて、予見できていたかどうかがポイントと思われます。

 

養育費決定の際に、既に子どもがいた、または予測できた場合であれば、事情の変更とはみなされず、養育費の減額が認められない可能性が高いといえます。

逆に、子どもが全く予測できず、収入などから判断し、養育費の額が不合理・不平等、つまり高すぎる場合は、減額が認められる可能性があります。
また、その他事情によって、結論が変わってくることもあります。

 

離婚や養育費などの法的トラブルについてお悩みの場合は、お気軽に当事務所までご相談ください。

 

お盆の山登り!!

13日(土)に友人らと山登りに行きました。

今回は、滋賀県の比良山系にある打見山と蓬莱山に登りました。

蓬莱山は標高が1174mで、比良山系では武奈ヶ岳に次ぐ高さの山です。

 

山頂付近は、冬は「琵琶湖バレー」というスキー場で、夏もロープウェーやリフトは動いており家族連れが多数いました。

また、レストランも営業していました。

 

山頂からは琵琶湖が一望でき、快適でした。

  

ただ、比良山系は六甲山系とは異なり、十分には登山道が整備されていませんので、疲労度が大きいのと道迷いの危険性があります。

皆さんも行かれる場合は、十分に注意してください。

 

 

認知症の配偶者との離婚について

現在、高齢化の進展とともに、認知症になる高齢者が急増しています。

配偶者が認知症になった場合に、離婚請求は認められるのでしょうか?

今日はこの問題について考えみたいと思います。

 

認知症といっても、ちょっとした物忘れから意思疎通が難しい人まで、症状はさまざまです。
今回は、一時的に回復することはあっても、概ね、事理弁識能力(自分の行為の結果について合理的な判断をする能力=意思能力)がない状態、すなわち、 意思能力が状態であるケースを前提にして説明します。

 

まず、手続ですが、通常は協議離婚や調停になるのですが、相手と話し合うことができませんので、後見人や特別代理人を被告として裁判することが認められます。

 

裁判では、民法770条に定められた離婚事由がなければ離婚は認められません。

本件は、「配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき」(第4号)か、 「その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」(第5号)にあたるかを判断することになります。

そして、「強度の精神病」には、重度の認知症も含まれます。「回復の見込み」については、医師の診断書などが参考にされます。

 

ただ、人道上安易に離婚を認めて病人を放置させるわけにはいきませんので、
(1)治療が長期間にわたっているか
(2)離婚を請求する人がこれまで誠実に療養、生活の面倒を見てきたか、
(3)離婚後は誰が看病するのか、療養の費用は誰が負担すのかなど具体的な方策があるか-という事情などを慎重に判断します。

 

もっとも、病状から4号にあたらないと判断された場合でも、先ほどの(1)から(3)の事情などを総合的に考慮して、 結婚生活が破綻していると判断されれば、5号にあたりますので、離婚が認められます。

 

つまり、離婚が認められるためには、これまで配偶者を誠実に看病、介護してきたか、配偶者の今後の生活に不安がないかどうかがポイントになるでしょう。

 

離婚などでお悩みの方は、どうぞお気軽に当事務所までご相談ください。

 

真夏の六甲登山!!

先日、友人らと六甲山に登ってきました。

山の中なので、直射日光は当たらないですが、とにかく暑くてほとんど苦行ですね。

 

通常の2倍ぐらいの水分補給をして、休憩も多く取りましたが、山頂も暑くて・・・。

 

でも、汗をたっぷりかいたあとは、温泉には行って、ビール!!

結局、流れた汗よりも、水分を補給したような気もしますが、気持ち良かったです。

 

真夏の六甲登山はお勧めはできませんが、夏ばて防止に皆さんもいかかですか?

 

 

無料法律相談会の開催!!

当事務所では、8月6日(土)の13~17時に無料法律相談会を開催します。

年に数回程度開催している恒例の無料相談会です。

 

交通事故、相続・遺言、離婚、労働問題、借金などについての個別面談による

無料相談で、電話申込みによる先着順です。

 

相談時間は1組あたり30分~40分程度です。

 

申し訳ありませんが、定員になり次第、募集は終了させていただきます。

 

法的なトラブルでお悩みの方は気軽にお問い合わせください。